セミナーは終了しました。

日経デジタルソリューションセミナー

日経デジタルソリューションセミナー

マーケティング・オートメーションに活きるデータとは

/
(金)
14:00-16:30 (13:30開場)
日経カンファレンスルーム(日経ビル6階)

 企業の豊富なデータやニュース・記事を提供する日本経済新聞社は、マーケティングにおけるデータの有効活用にスポットを当てたセミナーを開催します。

 現在のマーケティングの現場で、BtoBではマーケティング・オートメーション(MA)、BtoCでは顧客関係管理(CRM)などの考え方が浸透しています。それぞれに営業支援ツールを利用して、見込み客の獲得を効率化している事例も増えてきました。しかしツールそのものは非常に成長している一方で、そこでのデータの有効的な活用方法については、議論が追いついておらず、十分に浸透していないのが実情です。
本セミナーではデジタル・マーケティングにおけるデータの有用性、さらに品質の重要性について、デジタル・マーケティングの専門家が解説します。ぜひ、本セミナーでマーケティングに活用できるデータとは何か、一緒に考えてましょう。また、特別講演として、効率化される営業支援体制での組織や人材について、具体例を交えて人材コンサルタントがご紹介します。
 営業・マーケティング現場の変化をいち早くご紹介する本セミナーにふるってご参加ください。

開催概要

日時 2017年7月7日(金)
14:00-16:30 (13:30開場)
会場 日経カンファレンスルーム(日経ビル6階)
東京都千代田区大手町1-3-7
[アクセス] http://www.nikkei-hall.com/access/
地下鉄「大手町」駅下車C2b出口直結)
定員 150人
主催 株式会社日本経済新聞社 デジタル事業BtoBユニット

当日プログラム(予定)

     
13:30 開場 開場
14:00
第一部
14:00 第一部

マーケティング・オートメーションに活きるデータとは

デジタル・マーケティングにおけるデータの有用性、さらに品質の重要性について、デジタル・マーケティングの専門家が解説します。

講師:アビームコンサルティング  本間 充氏

本間充(ほんま・みつる)氏
大手消費財メーカーを経て、2015年アビームコンサルティングに入社。多くのMarketingおよびDigital Marketingの経験と、データ分析の実績多数。東京大学大学院数理科学研究科 客員教授。ビジネス・ブレークスルー大学 客員講師。

15:00
第二部
15:00 第二部

「日経ValueSearch」のご紹介

企業や業界を多面的に分析できるサービス「日経ValueSearch」の特長や実際の分析事例、活用法などをご紹介します。

15:40
特別講演
16:20 特別講演

「営業力の強化は『見える化』から始まる」―3つの可視化 営業プロセス・ストーリー・キーマンー

まず、「営業の見える化」をすることによって現在の状況を把握し、認識を共有することが大切です。3つの可視化を通じて営業を強化するポイントを解説します。

講師:セレブレイン 代表取締役 
髙城 幸司氏

高城幸司(たかぎ・こうじ)氏
リクルートに入社、通信・ネット関連の営業で6年間トップセールス賞を受賞。独自の営業手法を開発し、関連する書籍の出版多数。中でも「営業マンは心理学者」は10万部を超えるベストセラーとなる。2005年、セレブレイン社に経営参加し社長に就任。「人と組織の最適化」が企業成長の必須条件であることをポリシーに人事・組織戦略に関連するコンサルティングビジネスを展開。

16:30 講演終了後 講演終了後
設置PCブースにて質問等受付

参加のお申し込み  
予約制・参加無料

セミナーは終了しました。

お問い合わせ 日本経済新聞社・デジタル事業
ヘルプデスク
TEL: 0120-216-216(平日9:00-19:00受付)
Email: vs-support@nikkei.co.jp
ご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせください
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
日本経済新聞社・デジタル事業ヘルプデスク

TEL 0120-216-216
(平日9時~19時)