ウェブセミナー

デジタルソリューションセミナー(ウェブセミナー)

企業データと統合されたMA+SFAで実現する ”ABM”4つのポイント

ABMとは

現在、新しいB2Bマーケティングの手法として、ABM(アカウント・ベースド・マーケティング)という手法が注目されています。特定企業に対して戦略的にマーケティングを行い、営業チームとコラボレーションを行いながら案件を作り出していくこの新しいマーケティング手法は、「ターゲット企業でコンタクトのある部門はどこか」「キーマン情報はきちんと集められているか」といった正確なデータを基にしたターゲティングと各種施策、更にチームのPDCAサイクルの高速化を支える高度なITの仕組みがあって初めて実現できるものです。

セミナー内容

本ウェブセミナーは、日本経済新聞社とCRM(営業支援、マーケティングを含む顧客関係管理)ソフトウェアで世界トップシェアを誇るセールスフォース・ドットコムが共催し、これから自社でABMを実現したいとお考えの企業様に必要とされるITの仕組みの全体像を1時間で学べる機会となっています。是非ご参加下さい。

セミナー対象

ABMを実現したいとお考えの営業・営業企画・マーケティング責任者様向けのセミナーです。

開催概要

日時
2017.11.30(木)15:00~16:00
会場

オンライン

※お申し込みいただきますと、ご視聴いただくためのURLとパスワードをお送りいたします。

主催
日本経済新聞社 デジタル事業BtoBユニット
お問い合わせ

日本経済新聞社デジタル事業セミナー事務局

TEL: 03-5696-8581(平日9:00-19:00受付)

Email: vs-support@nikkei.co.jp

当日プログラム

15:00
セミナー概要説明
15:05
第1部

ABM 【ITシステム未導入企業向け】 はじめての方向けのABMを支えるITの仕組み

~MA・SFAの概要とインサイドセールス部門の必要性~

1. B2Bマーケティングのトレンド

2. ABMとは

3. ABMを支えるITの仕組み ポイント4つ

講師:

セールスフォース・ドットコム マーケティング本部

プロダクトマーケティング ディレクター 田崎純一郎氏

15:35
第2部

ABMを実現する上での企業データの役割とは

1.ABMにおけるITの仕組みと企業データの関係性

2.SFAにおける企業データ活用事例

講師:

日本経済新聞社デジタル事業BtoBユニット 高松純子

15:55
第3部

質疑応答

チャットにて質疑をいただき、音声にて応答いたします。

セミナーレポート

レポート一覧へ