資本コスト経営ワークショップ  by 日経バリューサーチ

資本コスト経営、導入期の課題解決!

2019.4.23(火) @ 東京

「資本コスト経営」の導入期において、多くの企業が直面する課題を日経記者と実務家を交えて解決の糸口を探すワークショップです。

ワークショップ内容

今回は、資本コスト経営を積極的に推進しているナブテスコ株式会社の斉藤伸太郎氏をお招きし、多くの企業が抱える「経営指標や資本コストの算出の正解がわからない」「社内浸透に向けてどう取り組めばいいのか?」といった課題について、自社の経験を共有いただきます。また、ディスカッションを通じて参加者の皆さまの疑問にお答えします。

ワークショップ対象

ROIC経営、資本コスト経営の導入・浸透において、課題を持たれている経営企画・IR責任者の方はぜひご参加ください。

本ワークショップは終了しました

開催概要

日時
2019年4月23日(火) 15:30~18:00
会場

日経カンファレンスルーム(日経ビル6階)

東京都千代田区大手町1-3-7

[アクセス] 地下鉄「大手町」駅下車C2b出口直結

定員
30名(応募多数の場合は抽選)
参加費
無料
主催
日本経済新聞社 デジタル事業 情報サービスユニット
締切日

本ワークショップは終了しました

※ なお、以下の方はお断りする場合があります。

・勤務先やご連絡先が確認できない

・会社のメールアドレス以外からのお申込み

・個人でのお申し込み

・弊社の競合企業の方

お問い合わせ

日本経済新聞社デジタル事業セミナー事務局

E-mail: nkp_event@nex.nikkei.co.jp

当日プログラム

15:30~15:50

マーケットの変遷から読み解く、資本コスト経営の潮流

日本経済新聞社 ビジネスリサーチ編集長

小野 学

15:50~16:15

ナブテスコの資本コスト経営への取り組み

ナブテスコ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 広報・CSR担当参事

斉藤 伸太郎 氏

16:15~17:00

ディスカッション

ファシリテーター:日本経済新聞社 小野 学編集長

講師:ナブテスコ株式会社 斉藤 伸太郎 氏

17:00~18:00

ネットワーキング

講師紹介

ファシリテーター
小野 学 編集長

日本経済新聞社 ビジネスリサーチ編集長

小野 学

プロフィール

1989年日本経済新聞社入社。証券部、大阪経済部、名古屋編集部などを経て2019年1月からビジネスリサーチ編集長。取材分野は株式・債券市場などのマーケット、自動車、民生用エレクトロニクス、小売り、証券会社などの企業財務。

講師
斉藤 伸太郎氏

ナブテスコ株式会社 コーポレート・コミュニケーション部 広報・CSR担当参事

斉藤 伸太郎氏

プロフィール

慶應義塾大学卒。東京三菱証券(現:三菱UFJモルガン・スタンレー証券)に11年勤務。

同社の投資銀行本部において、多くのファイナンス、M&A、IPO 案件等にてIRアドバイザリー・サービスを提供するとともに、 市場商品本部での海外IRカンファレンス運営、ロードショー支援を通じて、多様な機関投資家との接点を持つ。

2013年にナブテスコ入社、同社のIR、広報、ESG対応、統合報告に携わる。

セミナーレポート

レポート一覧へ