3種のウェブセミナー & 日経バリューサーチの体験

イノベーションを
求められている組織へ

貴社の価値創造のために日経でできること

定員につき第2回のお申し込み受付を終了しました。

第四次産業革命(デジタル革新、AI、IoTなど)によるデジタルトランスフォーメーション(DX)が急速に進んだことにより、社会の前提、企業の在り方が大きく変わろうとしています。また、新型コロナウィルスにより、日本の働き方・景気・動向が大きく変わりつつあります。

3種のウェブセミナー & 日経バリューサーチの体験

本セミナーでは、合計3回のウェブセミナーを通じて、この「先が予測できない今後の世の中の変化に対して、企業がどのようにイノベーションを起こしていくか」を様々な視点で一緒に考えていきます。※複数回お申込みいただけます。

また、当日は事業企画担当者にとって有益なツールである「日経バリューサーチ」を体感いただけます。イノベーションを起こすきっかけとして活用できるツールですので、是非お確かめください。

第1回5月19日(火) 14:00〜15:00

価値創造に繋げる新規事業企画のための情報活用


概要を表示する
概要

新規事業企画の初期調査・企画から事業化までの各フェーズおいて分析に活用するべき情報を体系的に整理し、情報収集のポイントをご紹介します。

当日は、皆さまがご利用いただける日経バリューサーチの特別IDをご用意いたします。

このような方におすすめです

アイディア出しの幅広いインプットが欲しい方

説得力がある企画書を作成したい方

信頼性の高い情報を俯瞰的に、効率的に収集したい方

開催終了

※複数のセミナーをお申込みいただけます。

※セミナー内容は予告せず変更となる場合があります。

当日プログラム(オンラインでの開催)
14:00

価値創造に繋げる情報活用の戦略的アプローチ

日本経済新聞社 デジタル事業 情報サービスユニット
ソリューション・スペシャリスト
長澤 伸一

14:20

「日経バリューサーチ」の活用事例紹介

日本経済新聞社 デジタル事業 情報サービスユニット
福浦 伸也

14:50

ご質問の受け付け

15:00

セミナー終了 (全体で約60分のセミナーです)

第2回6月9日(火) 14:00〜15:00

With/afterコロナで実現が早まる注目すべき有望成長市場と情報活用

定員につき受付を終了しました。


概要

アスタミューゼ社が定義した「有望成長市場」について、昨今のコロナウイルスの事象を踏まえて、今後起こり得るトレンドを解説いただきます。

日経バリューサーチを使って、コロナウイルスで影響を受けた企業・業界のリサーチ方法をご紹介いたします。

当日は、皆さまがご利用いただける日経バリューサーチの特別IDをご用意いたします。

このような方におすすめです

企業にて経営企画や新規事業などを担当されている方

事業計画の再検討や方向転換などを考えられている方

これからの社会についての方向性や予測に興味のある方

受付終了

※複数のセミナーをお申込みいただけます。

※セミナー内容は予告せず変更となる場合があります。

当日プログラム(オンラインでの開催)
14:00

With/afterコロナで実現が早まる注目すべき「有望成長市場」

アスタミューゼ株式会社
事業推進本部 マネージャー
富所 隆夫 氏

14:30

「日経バリューサーチ」の活用事例紹介

日本経済新聞社 デジタル事業 情報サービスユニット
福浦 伸也

14:45

ご質問の受け付け

15:00

セミナー終了 (全体で約60分のセミナーです)

第3回7月開催予定

日本のスタートアップ最前線(仮)」


この時代の変わり目に積極的に事業を展開しているスタートアップ企業。直近の傾向と効率的な協業先の探し方をケップル社から講演を予定しています。

開催概要
日時

第1回・2020年5月19日(火)・開催終了
第2回・2020年6月9日(火)14:00~15:00・受付終了
第3回・2020年7月・開催予定

開催形式

オンライン(ウェブ上でのライブ配信になります)

※ 当日は、皆さまがご利用いただける日経バリューサーチの特別IDをご用意いたします。

参加費
無料
備考

※ なお、以下の方はお断りする場合があります。

・勤務先やご連絡先が確認できない

・会社のメールアドレス以外からのお申込み

・個人でのお申し込み

・弊社の競合企業の方

※ 1社3名以上の場合はご調整をお願いする場合がございます。

主催
株式会社日本経済新聞社 デジタル事業 情報サービスユニット
お問い合わせ
日経デジタルソリューションセミナー事務局
nkp_event@nex.nikkei.co.jp
※メールでお問い合わせください。