セミナー・レポート

企業価値経営

分析、創造とコミュニケーション

講演録をダウンロードする

2021年9月開催セミナーの講演録がご覧になれます

日本経済新聞社 情報サービスユニットでは、2021年9月3日(金)に「企業価値経営 ~分析、創造とコミュニケーション~」と題したオンラインセミナーを開催しました。

セミナー風景・伊藤邦雄氏と井口譲二氏

当日は、企業価値研究の第一人者である伊藤邦雄 一橋大学CFO教育研究センター長に企業価値経営の理論と実践についてご講演いただきました。また、ニッセイアセットマネジメントの井口譲二氏からは機関投資家・金融専門家から見た企業価値経営や企業ガバナンスやESGの位置付けについてご解説いただきました。

自社の企業価値向上をめざす事業企画・経営企画の方、企業価値に関する業務を行う金融機関、アドバイザリの方など、是非、講演録をダウンロードしてご覧ください。

当日プログラム

2021.9.3(金)・オンライン開催

第1部

企業価値経営

企業価値経営の「分析」「評価」「創造」三つのステップがある。今回の講演では、これらのステップそれぞれについて、事例と最新のトレンド、金融機関等の第三者の役割を交えながら説明し、最終的な企業価値創造への道筋を示す。

伊藤 邦雄 氏
一橋大学CFO教育研究センター長
第2部

企業価値経営のための情報武装

企業価値経営の実践のための基盤となる情報、データをどのように収集、活用すればよいか。事例を交えながら実務視点で解説する。

日本経済新聞社 デジタル事業情報サービスユニット 岡田 尚子

第3部

機関投資家からみた企業価値

機関投資家は事業会社の企業価値創造において何を求めるのか。この講演ではバイサイドの視点からESGや非財務情報等のトピックも含めた企業価値評価、中長期投資家の投資プロセスについて説明する。

井口 譲二 氏
ニッセイアセットマネジメント チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー執行役員統括部長