シナリオスクリーニング機能を拡充

機能拡充のお知らせ | 2018.5.20

日経バリューサーチは、「従業員が増えている」「海外で売上を伸ばしている」「設立○年」といった多彩なシナリオで営業ターゲットリストやM&Aロングリストを作成できる「シナリオスクリーニング」機能を拡充しました。

100万社*の企業からシナリオに合うターゲットリストを自動生成

最大で100万社超*の企業からシナリオに合った企業を抽出し、さらに「業種」「住所」「企業規模」などで絞込むことができます。こんな企業はどれくらいの数存在するのだろうか?といった疑問も即解決。半日かかっていた作業もボタンをひとつで完了です。

抽出した企業リストは企業概要や業績などとともにEXCELへ出力でき、ターゲットリストとしてそのまま活用できます。
*シナリオによって対象企業数が異なります。

※当機能を利用するにはExcelアドインのご契約とインストールが必要です。

5,000項目以上のデータを利用して条件指定も自由自在

事業所住所、株主、主要取引先、従業員数や事業内容などの企業基本情報、 売上や利益などの財務情報など、5,000項目以上のデータを利用し、条件に合った企業リストを作成することができます。

どんな条件が利用できるかは無料トライアルでお試しください。

新コンテンツのお知らせ | 2019.4.22

新コンテンツ「日経 Bizトレンド」登場

日経バリューサーチは、新コンテンツとして「日経 BIzトレンドレポート」の提供を2019年4月より開始しました。

NEW

新コンテンツのお知らせ | 2019.3.20

新コンテンツ「日経 業界分析レポート」登場

日経記者で構成する専任のビジネスリサーチグループが業界情報を網羅的に、わかりやすく、信頼のソースとともにお届けします。

NEW

機能拡充のお知らせ | 2019.1.9

「資本コスト分析」機能を拡充

日経バリューサーチは、コーポレートガバナンスコード改定に伴い注目が集まる「資本コスト経営」を後押しする資本コスト分析機能を2019年3月に拡充します。

機能拡充のお知らせ | 2018.5.20

シナリオスクリーニング機能を拡充

多彩なシナリオで営業ターゲットリストやM&Aロングリストを作成できる「シナリオスクリーニング」機能を拡充しました。

新機能のお知らせ | 2018.3.30

人物情報・人事異動情報を連携開始

日本経済新聞社が有する情報を、SalesforceなどのSFAツールに自動連携する「日経バリューサーチ for SFA」は、 2018年4月2日(月)より、記事・企業・業界情報に加え、約30万人の人物情報、人事異動情報の提供を開始します。

新サービスのお知らせ | 2017.6.7

日経バリューサーチ for SFA リリース

日経バリューサーチは、Salesforceを始めとするSFAツールと連携し、アカウント・ベースド・マーケティングを後押しする機能をリリースしました。 日本経済新聞社が有する情報をSFAプラットフォームに組み込み、ターゲット選定から顧客情報の収集、アプローチプランの実行まで、様々な営業シーンで生産性を向上させます。

新機能のお知らせ | 2017.4.10

企業ブリーフィング資料、業種ターゲティング機能、Euromonitor調査レポートを提供開始

訪問前準備を時短する「企業ブリーフィング資料」、好調な業種や事業セグメントをあぶりだす「業種ターゲティング機能」、消費財のマーケットシェアなどをまとめた「Euromonitor調査レポート」を実装し、「日経バリューサーチ」がさらにパワーアップしました。

新機能のお知らせ | 2016.12.7

帝国データの未上場を含む100万社以上の企業情報を搭載

株式会社日本経済新聞社は、企業・業界情報分析サービス「日経バリューサーチ(ValueSearch)」で、株式会社帝国データバンクが保有する、国内企業に最も利用されている未上場企業を含む国内100万社以上の企業情報データの提供を始めます。

新機能のお知らせ | 2016.9.20

サプライチェーン情報の提供を開始

サプライチェーン情報の提供開始により個別企業ごとに主要な仕入れ先や販売先など「企業同士のつながり」が可視化され、より深い企業分析が可能になります。

日経バリューサーチの無料トライアルを試しませんか。

ご訪問先でのデモ操作や、貴社SFAとの連携利用など、ご希望に応じたアレンジも可能です。