シナリオスクリーニング機能を拡充

機能拡充のお知らせ | 2018.5.20

日経バリューサーチは、「従業員が増えている」「海外で売上を伸ばしている」「設立○年」といった多彩なシナリオで営業ターゲットリストやM&Aロングリストを作成できる「シナリオスクリーニング」機能を拡充しました。

100万社*の企業からシナリオに合うターゲットリストを自動生成

最大で100万社超*の企業からシナリオに合った企業を抽出し、さらに「業種」「住所」「企業規模」などで絞込むことができます。こんな企業はどれくらいの数存在するのだろうか?といった疑問も即解決。半日かかっていた作業もボタンをひとつで完了です。

抽出した企業リストは企業概要や業績などとともにEXCELへ出力でき、ターゲットリストとしてそのまま活用できます。
*シナリオによって対象企業数が異なります。

※当機能を利用するにはExcelアドインのご契約とインストールが必要です。

5,000項目以上のデータを利用して条件指定も自由自在

事業所住所、株主、主要取引先、従業員数や事業内容などの企業基本情報、 売上や利益などの財務情報など、5,000項目以上のデータを利用し、条件に合った企業リストを作成することができます。

どんな条件が利用できるかは無料トライアルでお試しください。