日経バリューサーチ for SFA
提案型営業をサポートする機能を大幅拡充

機能拡充のお知らせ | 2021.3

「日経バリューサーチ for SFA」は、日本経済新聞社が有する記事・人事・企業・業界情報などの高品質なビジネス情報を、SalesforceなどのSFAツールに自動連携し、営業活動を強力にサポートするサービスです。今回のアップデートでは、顧客の環境や課題の把握が要となる「提案型営業」を支援する機能を拡充しました。

今回は、顧客の課題設定から仮説の洗い出し、説得力のあるアカウントプラン作成までの過程で役立つ機能拡充の内容をご紹介いたします。

01

新・日経バリューサーチ
顧客の"今"と"これから"をつかみ、提案営業に活かす


Salesforce画面から新バージョンの企業・業界分析ツール「日経バリューサーチ」をご利用いただけるようになります。従来の機能・コンテンツに加え、営業上の気づきを発見できるAI解析機能やスタートアップ企業情報、成長領域の市場予測レポートなどの新コンテンツをご利用いただけます。

顧客の潜在的な課題を洗い出し、周辺の幅広い情報を組み合わせることで、今までとは異なる視点を提案に組み込むことが可能です。

AI解析による検索機能

インサイトワード図

検索ワードを取り巻く環境の外観を、「事業内容」や「事業課題」毎に整理して表示します。

企業・業界マップ

検索ワードに関連する主要な企業を業界ごとに整理して表示します。

02

取引先企業の新会社の設立新規事業への進出などの
動向をキャッチし戦略的な営業提案へ


企業の事業活動や投資活動を活動内容ごとに整理して収録した「日経企業活動情報」を、Salesforceの「取引先企業」に紐づけて参照できるようになり、顧客動向の調査と分析を格段に効率化することができます。顧客の課題を読み取り、戦略的な提案策定にご活用いただけます。

03

取引先の機構改革や叙位・叙勲記事の閲覧、
アラート配信も可能に


人事異動情報や訃報情報だけでなく、企業の機構改革や叙位・叙勲の情報をSalesforceの「取引先」画面に表示、およびアラート配信することが可能となります。
法人営業において重要な人事の動きをもれなくタイムリーに取得することで、営業チャンスの発掘や顧客との円滑なコミュニケーション構築にお役立ていただけます。

04

取引先に紐づく記事・ニュースの配信対象を
日本国内企業150万社まで拡大


クレディセイフ企業情報に収録している日本国内企業150万社の関連記事やニュースを、Salesforceの「取引先」画面に表示、および企業のアラート配信が可能となります。
これにより、より幅広い取引先企業の最新ニュースをタイムリーに取得し、営業活動にお役立ていただけるようになります。

※ 本機能をご利用いただくためには、オプションのご契約が必要になります。

SFA上で150万社の企業情報/30万人の人物情報/550業種の業界情報/新聞・ニュースや日経独自の情報がご利用になれます。